医療器具製造の現場で培った3つの強みが、
お客様の課題をしなやかに解決します。

01

素材知識

Material knowledge

実績に裏付けられた素材知識

患者の負担が少ない低侵襲の治療や手術が主流となるなか、カテーテルやその周辺医療器具には、あらゆる臨床の現場に対応できる、多様なサイズ・機能・性質が求められるようになってきています。
カテーテルの素材はナイロン、ポリウレタンなど高分子化合物が中心ですが、その特性は様々であり、素材メーカー毎にも微妙な差違が存在します。
私たちマックスは、約30年のカテーテル委託製造の実績から、あらゆる素材の特性を経験的に熟知しており、お客様のご要望に最適の素材を即座にご提案することが可能です。

実績に裏付けられた素材知識の画像

02

加工技術

Processing technology

他の追随を許さない加工技術

極めて繊細で正確な作業が要求されるカテーテルやガイドワイヤーの加工は、大半が熟練の作業員の手作業によって行われます。
加えてカテーテル先端の形状加工や、マーカーの取り付け、面取加工など、お客様指定の仕様にあわせて行われる加工作業の多くは、弊社独自の技術によるもので、使用する機材やその工程は社外秘となっております。
このようなクリーンルーム内で行われる弊社ならではの繊細な手作業による加工は、近年は医療器具製造の枠を越え、幅広い業界から注目され、多くのお問い合わせ・ご相談をいただいております。

他の追随を許さない加工技術の画像

03

協力企業

Partner company

多様なパートナー企業

一つの加工技術を確立するまでには、そして一つの製品を完成させるまでには、弊社だけではなく、各専門分野に特化した協力企業のアシストが不可欠です。
弊社においても長年の医療器具委託製造の実績に加えて、近年増加傾向にある業界外のお客様からのご要望にもお応えすべく、以前にも増して幅広いジャンル・業種のパートナー企業との協業が増えてまいりました。
私たちは、様々な課題の解決を通して深めてきたこれらパートナー企業との信頼関係を最大限に活かして、お客様が抱える課題に対する多角的な視点からの明快なソリューションのご提供をお約束いたします。

多様なパートナー企業の画像